刀剣乱舞――死神の世界⑪

 自分のほしい答えを得た鶴丸は堂々と図書館へ行った。そしてすぐに、誰かが鶴丸の動向を三日月に報告に行った。

 「どうなさいますか、三日月様。」

 「そいつは何が欲しいか全部あげる。」

 午後、三日月は鶴丸を連れて通勤した。弔いの鐘を待ったり、亡者の魂を通したりして死神の日常の仕事は極めてつまらない。あくびが止まらない鶴丸は散歩に行くと三日月に言ってそこから離れた。

 場所:監獄の牢獄

 「こいつは佐藤明希を殺した犯人だ。」と鶴丸が説明し、「人間の法律で死刑に裁かれたけど、執行猶予になって六ヶ月後にまた執行するってことだ。どうせ死んだら地獄に行くなら、オレがちょうどつまらないんで、先に地獄の味を感じさせるんだ。」

f:id:constellar:20171205155327j:plain

刀剣乱舞 コスプレ衣装 へいらっしゃい