刀剣乱舞――死神の世界⑧

 「お客様がいるよ。」と三日月は軽く言った。

 「もうすぐお菓子を食べ切れるのに、オレたちのお客様は間に合わなかったね。」

 白くて長い髪の死神はファイルを抱えて中に入った。彼の後ろに背が高くて髪色が鮮やかな死神はついて入ってきた。

 「三日月、使い魔に悪魔を探したって聞いたけど?」

 「――君か?」とそばの鶴丸を一瞥してとても興味深く聞いた。

 「死神の間で消息の伝わりが速いな、そうだよ、俺だよ。」と鶴丸がニコニコしながら言った。

 二人は鶴丸の顔を見て顔が急におかしくなってきた。

 「悪い、岩融は三日月が新しい使い魔を見つけたって聞いて一体何者だかどうにも会いたいって言ったんで、びっくりさせないよな?あんたの名前は......?」と白い髪の人がそう言った。

f:id:constellar:20171122182329j:plain

刀剣乱舞 コスプレ衣装 へいらっしゃい