刀剣乱舞――死神の世界⑤

 「この様達はね......みんな子供のように意地になって争いますね。彼はいいものを持ってるならば自分も負けずにもっといいものを手に入れないとダメだと、いつまでもいつまでもお互いに比べ続けます。」

 「シーー、バカなことをいっちゃダメだ。」

 「なんだ、別に違ったことを言ってないし?」

 「確かに違わないことないが、その様達に聞かれたらあんたの命を失っても大丈夫か?」

 鶴丸の目がぐるっと回ってからすぐわかった。死神が情も欲もないなんてのは全部嘘でみんなが同じなのだ。悪魔の地位は堕天使や妖精より低いわけでもない。

 まあ、これでもいい。この十年間に死神が能力を見せびらかす道具として使われるに過ぎないので、悪魔の長い寿命にとってただの一瞬だけだ。

f:id:constellar:20171121183632j:plain

刀剣乱舞 コスプレ衣装 へいらっしゃい