Fate Grand Order――好きな人

 12時になって放課のベルが鳴いた。みんなは屋上に集まってご飯を食べたり、チャットしたりしたいる。

ウェイバー:「君、焼きそばパンしか食わないのか?」

ギルガメッシュ:「ヽ(;▽;)ノあは、月末だからもう貧乏人だよ...セイバーの弁当、おいしそう!」

セイバー:「本当?、ねえ、食べてみる?ちょっと作りすぎたから半分あげようか~」

ギルガメッシュ:「あああああ、あざっす!じゃ、いただきまーす!(≧∇≦)/」

ウェイバー:「君、なぜお母さんに作ってもらわないか?お小遣いも節約できるし。」

ギルガメッシュ:「......おふくろの料理...まずいからσ(´┰`=)」

ウェイバー:「あのさセイバー、最近モテモテだよ、好きな子、できた?」

セイバー:「そんなことないよ、ウェイバーこそ、好きな子いる?」

ウェイバー:「まあ、新しく転校してきた子、ちょっと興味あってさ~」

セイバー:「へえ~いいじゃん、がんばってね」

ウェイバー:「いや別に好きなわけじゃないから、って金ピカは?」

ギルガメッシュ:「めっちゃ...うめえな!!!...(´~`)モグモグねえセイバーちん、あしたもよろしくな!」

ウェイバー:「ったく、ずうずうしいやつだな。」

セイバー:「いいよ。」

 

f:id:constellar:20171118164604j:plain

Fate Grand Order コスプレ衣装 へいらっしゃい