One piece―― 一番愛する弟だ⑨

 『白髭の海賊団』の一員になるのはエースにも思わなかったことだ。初めに、彼が白髭に挑戦するつもりだったが、失敗して『クラブの海賊団』までも白髭の中に合弁された。

 

 白髭が本当に強いということに文句がないが、エースがそんな簡単に他人に屈服するタイプの人でもない。

 

 「オレの息子になろう。」この言葉に誘惑される一瞬がある。

 

 彼は何度も挑戦したが、結局、全部失敗した。最後に、彼は自らで『白髭』という呼び名を受け入れて、白髭を海賊王にしようと決めた。

 

 その日、彼が白髭に自分の来歴を打ち明けた――海賊王 ゴール·D·ロジャー の息子ということを。それを聞いた白髭がちょっと笑ってから、誰の子にしろ、みんなが海の子なのよとそう教えてあげたのだ。

 

 彼が強い能力を持っているため、すぐに『白髭』の第二番隊の隊長になった。船のみんなが全部白髭の息子で、まるで本物の家族のようだ。

f:id:constellar:20171011175118j:plain

cosbravoコスプレ衣装専門店へ ようこそいらっしゃいませ