One piece―― 一番愛する弟だ⑦

 エースはだんだんおとなしくなったが、ルフィは相変わらずせっかちな性格で喧嘩がよくあることだ。負けるのもよくある。

 ルフィは彼が嫌いなガキから彼が必死に守ろうとする人になった。ルフィは彼にとって掛け替えのない人なのだ。彼のことをますます大事に思ってきて自分もよくわからないぐらい大事にしている。

 

 歳月とともに、エースが強くなった。以前の幼さが消え、顔の輪郭がシャープになった。ルフィもちゃんと大きくなったが、エースの目では、彼が依然として彼に守られる必要があるガキなのだ。時間がたつにつれて彼もルフィに対する感情もわかってきた。

 

 17歳になったその年、エースは海に出ることにした。離れてからルフィは自分を大切にすることができるか?喧嘩で負けたら誰がやり返してあげるか?まずいことを起こしたら誰が片付けてあげるか?といろいろ心配しているが、彼らの約束と夢なのだからそうしなければならないのだ。ルフィも海に出たら、きっといつかまた会うと彼がそう信じている。

f:id:constellar:20170921173110j:plain

ONE PIECE コスプレ衣装 へいらっしゃい