ツキウタ――長月さんが赤髪の男性に連れて行かれた②

 夜は出来上がったカレーパンを鍋から挟んで取り出して天紙が載せたさらにおいた。

 「携帯、あるか?」陽が厳しい顔で寄ってきた。――急に厳しい顔がした彼が夜をびっくりさせた。「僕の携帯は電源が切れたので...何があったか?」

 よし。じょうとうだ。

 「夜、こっちに来て。」

 陽が自分の第二好きなカレーパンに集中を払わなくて、夜を連れてはやく楼上に走った。普段はいつもチャラくてマトモではないパートナーが突然厳しい顔がするのを見る夜も、緊張してきた......まさか会社をクビになったか?自分は最近――間違ったことなんてしないみたいだけど......しかもファンの人数も増えたし、何本のCMと映画一つも契約したから......そして圏外の人にしても圏内の人にしても付き合って週刊誌記者に取られたこともない......だから、首にされることはきっと僕の思い込みだ......もしかして、前に参加した活動でイチゴケーキをもう一つ食べたってことがバレたか??

f:id:constellar:20170915151034j:plain

cosbravoコスプレ衣装専門店へ ようこそいらっしゃいませ