ツキウタ――夜は怒った②

 夜は少し前に近づいて自分の幼馴染のキレイな紫の瞳を見つめている。

 陽はこういうのが苦手で背中に汗が1滴流れた。夜は眉をひそめて見つめ続けている。そうしたら、陽の背中に汗がどんどん出てきた。夜はまた前に少し近づいて顔もさっきよりずっと怖くなった。陽――汗は滝のように湧いてきた。  

 「まあ、いい、聞かないから、陽はもう21だし。」夜はやっと体を起こして頭を振って陽のことを見逃した。そして部屋を出ようとするところに。

 やばい!

 陽は心で叫んだ――自分の幼馴染はこういう、笑うとも言えずにちょっと悲し気味で怒ったように顰めた眉という顔!これは「オレ様が嬉しくない!」という示しだよ!

 小さい頃から夜が怒るのを一番怖がっているのだ。

 自分は命もかけてこの笑顔を守っているのだ!

 「夜!!!!」

f:id:constellar:20170913174304p:plain

ツキウタ コスプレ衣装 へいらっしゃい