ツキウタ――夜は怒った①

 夜は自分のパートナー葉月陽が最近ちょっと変だと気づいた......。

 いや、違う。

 とっても変なのだ。

 毎日、はやくごはんを食べてからすぐ自分の部屋に閉じこもって鍵もつけた......確か彼のタブレットでなにかをするだろうか?と、たまには見たことがある。でも夜が少しだけ近づいたら、彼はすぐにウェブサイトを閉じるのだ。  

 「またそんなウェブサイトを?!」

 夜は目を細めてパートナーがパソコンチェアと自分との小さな空間でしか動けないように、両手を陽のパソコンチェアのアームにつけた。そして上から陽を見て珍しく気強いオーラを出した。

 「カレーの名義で誓うから!絶――――――――対ない!」陽は指を四本上げて真面目な顔で言った。「あんたも知ったろう、もうそういうのをやめたから!もうやめた!」

 「......ジー(=_=)......」

f:id:constellar:20170912175119j:plain

ツキウタ コスプレ衣装 へいらっしゃい