ツキウタ。――黒田を洗う②

海:「その......郁が大好きだろう?郁は正真正銘の正常な人だよ!もっと郁から勉強したほうがいいよ。」

涙:「ジ――」

隼:「うちの子を洗脳しないでくれよ~」

陽:「例えをするね。涙は郁のほうがもっと好きなのか、それとも隼?」

涙:「う......隼も好きだけど、やはり......郁くんが大好きだ。」
郁:「涙(´・ω・`)」

海:「うん!じゃあ、郁をいい手本にするよね!」

涙:「うん!」
陽:「やめて、そんなの。」

海:「うん?じゃあ、郁と私は?」

涙:「ん......やはり郁くんだ。」

海:「..........................................(´;ω;`)」

陽:「今回こそマジで傷つけられた......」

夜:「大丈夫か?」

隼:「いい子いい子、よしよし~」
始:「春、月城先生は隼とぼくを楼上に呼んでなんか会議があるんだって、黒田を洗うのはお願いね。」

春:「......」

始:「?」

春:「ボクのラッキーはどこ?!?!」

始:「は?」

春:「葵くんが助けに来てくれてありがとうQAQ」

葵:「(≧∇≦)......そうしないとここは大変になるだろう......」

新:「頼れる便利屋二号、卯月新参上!」

f:id:constellar:20170826145902j:plain

ツキウタ コスプレ衣装 へいらっしゃい