ビクトール(成年)

彼と結婚して子供を産んだあなたが車椅子であなたの王子様たちが遊ぶのを見ていて、心が無情な幸福感に満ちている。昔人々が貴方たちの結婚を反対してその悲しみを思い出したら思わず涙を流した。

 ちょうどその時、ヴィクトールがここに来てあなたが静かに泣いているのを見たらすぐに慰めに来て原因を尋ねた。あなたが考えていることを全部教えたら、彼が笑った。そして優しくあなたを抱きしめて頬にキスしてあげた。「自分の家族を守らなければ、どうやって子民を守れるか、どうやって国家を守れるか?」

【子供たちも貴方が泣くのを見て急いでそばに走って自分を抱きしめた】

f:id:constellar:20170712173007p:plain

王室教師 コスプレ衣装 へいらっしゃい