あんさんぶるスターズ!――マジメちゃん

神崎颯馬:「蓮巳くん、おはようございます。」

蓮巳敬人:「あ、颯馬か、おはよう...あっ、昨日のリハーサル、『星空で輝いて』ってところちょっとペースが間違ったみたい、えぇ...なんか少し早くなってしまってて。」

神崎颯馬:「本当にすみません!今、切腹致します。(抜刀)」

蓮巳敬人:「(;´∀`)落ち着いて颯馬、そこまでしなくてもいいよ...」

神崎颯馬:「でもミスはわしにとって許されぬことでござる。」

蓮巳敬人:「大丈夫だよ(;´∀`)今日のリハーサル、そのとこちゃんと注意を払えばいいのよ。」

神崎颯馬:「そう...ですか...やはり申し訳ございませんでした。」

蓮巳敬人:「いや、1歳年上だけど、でも敬語なんてやめとけよ、タメ口っていいな...」

神崎颯馬:「そんなことは無理です。とても憧れて尊重する先輩ですから、そして生徒会の副会長でもある蓮巳くんに、タメ口を使うのはけしからんです。」

蓮巳敬人:「ハハ、ハハハ、ハハハハ...」

神崎颯馬 コスプレ衣装 :「いま教室に戻らなければ、それでは。」

蓮巳敬人 コスプレ衣装 :「(;´∀`)また。」